大学院問題資料室

おことわり
 このページは助兵衛が個人的につくっていたページでしたが、現在では大日本皇國党の活動の一部として製作しています。
 ここに書いてあることは我々の取材や調査から明らかになった実態ですが、それらを信じるか信じないかは各自で判断してください。それにより発生したいかなることにも責任を負いません。

目次
 大学院に行こうかな?でも、その前に…
 大学院という世界
 人を集めたい大学院
 日本学術振興会特別研究員
 大学院でのハラスメント
 特別研究員制度の犠牲者に聞く
 ゲームの名は「学振」
 遺棄された若手研究者

資料
 研究が嫌で嫌で仕方ない(kyoto-u.comより)
 相談があります(kyoto-u.comより)
 30過ぎても「院生」・「研究員」って…(kyoto-u.comより)
 30過ぎても「院生」・「研究員」って…人生オワタ(kyoto-u.comより)
 退学したいのにさせてもらえない(kyoto-u.comより)

 <賠償提訴>京大院生の自殺「アカハラ原因」と両親(毎日新聞 2009年3月6日15時1分配信)
 30代息子 教授になれるか(2008年5月17日 読売新聞)
 博士の就職力、学会も後押し 研究職続行は「3割」(AERA:2007年09月24日号)
 創作童話「博士(はくし)が100にんいるむら」
 ♪D5の夜♪(出典:研究する人生)
 ♪Automatic♪(出典:(たぶん)同志社ナビ)
 悪徳慶応義塾大学を告発する



sukenavi.com